楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文、または2009サマー・ビューティー計画

肉眼では100年記念塔まで見えた
最近ブラック・マヨネーズが面白い。
二人揃っても面白いが、小杉の活躍が目覚しい。
M1獲った直後より、今のほうが光ってる気がする。こちら(見る側)に耐性が出来ただけか?
ここ3ヶ月ほど自分の中でぐんぐん大きな存在になって来てたのだが、どうやら僕だけじゃなく、世間的にも「今こそブラマヨ!」という機運が高まってるようだ。
アメトークで行なわれた「芸人ドラフト」では小杉が1位指名を二つの番組から受け、まさかの抽選。
「声がでかい」「コメントが気が利いてる」「イジリにもイジラレにも対応可能」と、とにかく芸能人の中で評価が高い。
さらに『お試しか!』の人気企画「帰れま10」から産まれた「ウエスタン小杉」の決め、「ヒーハー!」。なんとこれが『ワンピース』で登場人物に使われている!現在物語がクライマックスに向け無闇に収斂されて超ボルテージが上がっている「インペルダウン」編に出てくる「オカマ王イワンコフ」が掛け声を上げるとき使っているのだ!凄い!「ウィッシュ」も出てくるけど、やっぱり番組限定で使用されてる「ヒーハー!」が登場してるのが嬉しい。嬉しい?なんて言うか、「あ、やっぱりあれ面白いですよね!」と共感できる相手を見つけたと言うか・・・。

近くの文教堂で中古盤セール。
気が付くと20枚以上手に・・・。でも仕方ない。こんなことは数年に一度しかない、と頑張って自分に言い聞かせる。そう、これはスクランブル、非常事態なのだ。
そんな非常事態出動によって救出したディスク。
フィッシュマンズ『空中』『宇宙』、岡村靖幸『OHベスト!』(マシュマロハネムーン一曲のために!!)、ローリング・ストーンズをSACD版で『ベガーズ・バンケット』『レット・イット・ブリード』『ハイ・タイド・グリーン・グラス』、マッシブ・アタック『ブルー・ラインズ』『プロテクション』『メザニーン』(紙ジャケ)
同じく紙ジャケ版があったのでフリッパーズも買いなおす(1stと2nd)、恋とマシンガンと言えば…なんとありました!トロヴァヨーリの『黄金の七人』サントラ!
マーヴィン・ゲイも紙ジャケで『ホワット・ゴーイン・オン』『レット・ゲット・イット・オン』、
キリンジも持ってなかった旧譜・リミックス盤を3枚ほど。
ディランの『モダン・タイムス』、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ、
一番嬉しかったのがイアン・デューリーの1stと2nd(紙ジャケ)!!
日がな一日聞いております。
こうして並べて見ると昔夢中になった作品を改めて買い直しているようだ。

他にも救出したかったアイテムがあったのですが、泣く泣く持ち合わせが無く諦める。

さて、少しづつ動き出してる弦巻楽団。
トップページだけじゃなく「コレカラ」欄で2009年後半の情報も更改されてます。

まず、8月に「間奏曲」と銘打ち若手公演を行ないます。団員の佐藤と塚本が中心になって僕以外の脚本家の手による作品に取り組んで見よう、と言う企画です。一応監修・演出は僕ですがあくまで二人の企画です。
弦巻楽団ではある意味保守的な、実験性の少ない作品を多く上演してきました。それは実験が嫌い、と言う訳ではなく、それに相応しい作品を僕が書いてこなかったからです。
ですがそう言ったことを完全にやらないで居ると、演出のアイディアやイメージが貧困になっていきます。使ってない技術は錆び付いていくものです。また、自分がやりたい王道・ベーシックな作風というのも、一つ間違えると「芸が無い」だけになってしまいます。
そうした冒険・実験も行なってく場に「間奏曲」シリーズはしていこうと思ってます。

10月は(作風としては)正統派弦巻楽団と言えるんじゃないでしょうか、弦巻の6年前の作品「果実」を再演します。
けして多くは無いですが、今でも見てくれた方に愛されてるこの作品、縁あって再演することになりました。
メンバーは現在出演交渉中ですが、今まで出演していただいたことの無い役者さん中心で上演しようと目論んでます。それは当時出来なかった「役の設定に忠実な年齢の役者さんで臨みたい」との考えからです。佐藤・石川・塚本は出演しません。そう言った意味で、実験的な公演とも言えるかもしれません。

12月はオムニバス(の・ような)作品になります。
まだ未定部分が多いんですが、12月ですし、一年を総括するような、肯定的な・祝祭的な公演にはしたいな・・・と思います。ここでは実験や冒険より「今までで得たもの、今手にしてるもの」を総動員した物凄く笑えるエンターテイメントにしたいと考えてます。
今年後半唯一の書き下ろし新作公演になります。
もっとも、まだ5月ですしこのあと3~4ヶ月の弦巻や楽団の成長でまた変化してくるのでしょうが。

と、2カ月おきの逢瀬となります。
できれば全て見ていただきたいのですが・・・こう言った公演毎の趣旨を踏まえて、作品を選んで足を運んでくださっても結構です。
駆け足でこれからを紹介させていただきました。
なかなか不穏な時代を生きております私達、この殺伐とした諦観とその反動の暴力性、問題が大きすぎて核心を見つめられないこの息苦しさ、哀しみ。そこから目を逸らすことなくウェルメイドな、豊かな作品を作り続けるつもりです。
この絶望感(絶望ではなく)が幅を利かす空気を個人的な哀しみで切り裂くこと(#9)。
ヒステリックな喜怒が求められる時代にじっくりと語りかけること(#10)。
どちらも自分にとって必然ある表現です。
(この文章は近く「コレカラ」欄に転載します。)

先日、20年ぶりくらいに近所の円山に登りました。いざゆかん
一人で自然に抱かれるのは良い。
頭の中が少し整理されました。
お友だちが出てきたよ!

これ以降「楽団代表の日々精進」は「ZOO9プロデューサー奔走記」になることでしょう。てかなります。
なのでこうした情報更改に関してはHPを隅々まで見てチェックして下さいね!!
※ 「コレマデ」で『神の子供達はみな遊ぶ』の舞台写真が公開されてます!
   どれが札幌で、どれが名古屋か分かるかな?(すぐ分かる)
スポンサーサイト

神の子供達 in 苫小牧 by 平成ジャンパー

さてさて約一年ぶりに「稽古の無い日」を過ごしております。
淋しい…なんて気持ちには全然なりません。いや、ちょっと嘘。稽古してる公演ま近な知り合いの話を聞くと羨ましくもなります。でも、せっかくのインターバルです。ちょっと身辺の建て直しを。冷蔵庫も息絶えてしまった事だし。9年、今の部屋に越してきた時からの付き合いだ。ありがとう。アディオス。天国で炊飯器(享年4歳)と電子レンジ(享年7歳)と仲良くしてくれ。
そんな日々、じゃあ何をしてるかと言うと…けしてCDを買い漁ったり、キャサリン・へプバーンとケーリー・グラントの丁丁発止を眺めに映画館に入り浸ったり、再び溜まってしまった未読の本を枕元に積んで読み耽ったり、とばかりしてる訳ではありません、けして。
これからまた怒涛の後半戦が待ってます。何故か僕は(楽団は)1年の後期(7~12月)に予定が詰まることが多い。ので、この時期に奔走して処理しておくべきことが沢山あるのです。
色々と準備しております。楽しむために、皆さんに楽しんでもらうために、画策中です。

昨日(20日)、行ってまいりました!苫小牧。
そう!『神の子供達はみな遊ぶ』の、高校生による上演が、早くも!楽団本公演からひと月を置かずに行われたのです!すげえ!早くない?!
苫小牧の高文連による「演劇大会」にて苫小牧東高校演劇部の皆さんが上演してくれました。
事前にお話を受けた段階で、
○自分たちに合わせて改訂、脚色は自由に行なってOK。
○増シーンなどもOK。
とは伝えてありました。
だって80年代の単語多過ぎですからね。もちろん、演じる彼らは産まれてない!
『神の子供達はみな遊ぶ 平成ヴァージョン』です。
いや、世代論とか信じてないですが。

苫小牧の駅でカフェ発見!
直球!!
そのあまりのストレートさに我が目を疑う。

会場に入り、顧問の先生とご挨拶。
なんだか緊張してくる。なんだろう、自分の公演の時とは全く違う緊張が。
当たり前だけど、見る人は殆ど高校生だしな。楽しんでもらえるのだろうか、そもそもこの脚本は。
そんな心配をよそに開演。客席の上のほうで見させてもらう。
「最初と最後にダンスを入れようと思ってます」と顧問の方から聞いていて「?」と思っていたのだが、なるほど!こうしましたか!ですよね、みんな「銀河」とか知らないしね、多分。
サイキック5解散ライブからスタートする構成。
みんながアイディアを出して考えて作った「オリジナル」の場面。なんかぐっと来る。
自分の物語をここ、苫小牧の地で受け入れ、膨らませてもらったことに感謝が湧く。娘が嫁に行って2LDKの幸せな暮らしをさせてもらってた…みたいな?泣く泣く養子に出した息子を立派なイケメンに育ててくれてた、みたいな?

場面が喫茶店に移って、話が展開していく。ギャグも受けてる。ほー。
「覚えにくい」と一部で定評の弦巻脚本の会話にみんな懸命に喰らい付いている。
演出も良く考えられ、大きなホールを元気良く役者が転げまわっている。
放心。幸せな気持ちで舞台を見つめる70分。
「とんだしゃかりきコロンブス!」はさすがに無反応だったけど、皆さんの責任では勿論ありません。

みなさん、本当にお疲れさまでした。
この台本を上演してくれて本当にありがとう。見た目より難しい(演出が)台本です。苦労・苦闘したことでしょう。でも皆さんの「楽しんでもらおう」と言う想いがとても伝わってきました。
間違いなく、あれはみなさん「オリジナル」の作品です。
そこの末席に自分が携われた事に、感謝します。
皆さんが楽しんで芝居できたなら、弦巻は幸せです。

苫小牧東高校演劇部の皆さんともお話したかったのだけど、足早にJR駅へ向かう。彼らは撤収もあるしね。
皆さんの写真を撮りたかったのだけど、諦める。それでもロビーで発見した高校生ミーヤだけはパチリ!橋本姉さんもさんざん気にしていた「誰が(どんな人が)ミーヤをやるのか?」と言う問題はこう言うことでした。わざわざ詰め物までしてくれて、ミーヤになりきってくれてました。
1/2スケールのミーヤ


弦巻プロデュースの演劇フェス、シアターZOO演劇祭『ZOO9』のブログが出来ました!
http://theaterzoo.seesaa.net/です!
これからガンガン盛り上がっていくので、そこんとこ、YO・RO・SHI・KU !

ミックス

イシカワです
遅くなりましたが、名古屋へ行っていた皆様、お帰りなさい(^ω^)
お疲れさまでした!!

じゃーん!!!
石上さんから藤谷さんから

石上さんと藤谷さんからお土産頂いてしまいましたー!!!
わーいわーい♪♪ ありがとうございます!!!!!!
石上さんからはプニプニ気持ちいい、肉きゅうストラップ(ちさとハルナさんとお揃い♪)とクッキー、
藤谷さんからは、ご当地キティちゃんのしゃちほこキティちゃん(^ω^)
キティちゃんはイシカワがお願いして買ってきてもらっちゃいましたー♪♪

な・ぜ・な・ら
ご当地キティたち
にゃーーーん!!!!
わかりにくいですが、石川家のご当地キティちゃんたちです(^ω^)
全国のキティちゃんを集めてみせます。
数えたら30個弱ありました。ちなみにイトコは80個持ってます。

もうお気づきかもしれませんが、イシカワはネコが大大大大大大大好きです
キティちゃんもネコだから好きです
携帯のストラップもネコだらけでえらいことになってます。持ち物もネコだらけ。
石川家にもネコが2匹います。もうかわいすぎです。地球上にこんなかわいいネコはいないだろっていうぐらいかわいいです。今度ご紹介します(^ω^)(^ω^)

話はそれましたが、こちら!!先日の打ち上げです!!
打ち上げ
全員集合とはならず残念でしたが、お料理もおいしく、名古屋でのお話もたくさん聞かせてもらいとっても楽しい時間でした♪♪
あ。弦巻さんが写っていない。。。。
ので、描いておきました(^ω^)
皆さん、本当に本当ーーーーにっ!!!
お疲れさまでした!!!!!

ai(=゜ω゜=)chi



名古屋ウルルン滞在記

残り桜

は!安易なタイトルをつけてしまった。
そんな訳ではや一週間がたち、僕は帰札後の6日からずーっと現場仕事だったので(4日間)、睡眠不足が続き(毎日5時には起きてた)、全てが終了した九日には10時間以上寝ました。終わった。夜なんの稽古も無い日々が不思議な気がします。やっぱり桜前線とはすれ違いになってしまった。画像は現場の前の小学校にかろうじて残ってた桜。
携帯に撮りだめてた名古屋での模様をざざっとご紹介。

文化の家カフェスペース会場を見学中(リハーサル前)

柿喰う客代表 リハーサルの帰り、駅で一緒になった中屋敷さん。

そっくり!
舞台監督の山本さん。楽団員(佐藤)に似てる、と言うだけで記念写真にも快く応じてくださいました。
佐藤の何倍も決断力に溢れてました・・・。このポーズとか偶然だけどそれにしてもそっくり!
目線の角度とかモロ佐藤です。

会場裏口
最終日朝、開場待ちの参加者たち。柱の陰では「あの人たち常に稽古してますよね!」と参加団体の噂と驚嘆の的だったTAKE IT EASY!(受賞おめでとうございます!!)さんがもちろん稽古中。

一人の帰り道 最寄駅のはなみずき通り駅。みんな既に帰札してるので一人で打ち上げ会場に向かう。

大盛り上がり!
コーヒー牛乳さん、柿喰う客さん、オイスターズさん、ユニット美人さん、弦巻楽団(代表のみ)で打ち上げ!楽しかった!オイスターズ中尾さんの双子の娘さんの写真で撃沈。手前左から二人目がお世話になった古川さん。コーヒー美味しかったです!(しつこい)
鈴木さん、声かけてくれて本当にありがとう!スタンスミスは買っておきます!

演劇ライフなどでなかなか好評いただいております。
でも正直、もっともっと研ぎ澄ましていかねばとも感じた、本当に良い経験になったフェスでした。
参加者一同に本当に感謝。色々大変な思いをさせてしまった。でも、投げ出さず、最後まで公演をやり遂げてくれて嬉しい。プロなら当たり前なんだけど、今回だけはありがとうと言うよ。みんな頼もしい侍でした。
不安やネガティブな思いをしたり、傍から見れば「行ってなんの意味があったの?旅行気分なだけでしょう?」と批判されるだけツアーかもしれない。
でも、意味があったことは、僕たちだけは身に沁みて分かってる。あの濃密な100時間の手応えを。
お疲れさまでした。本当に、お疲れ様、みんな。

名古屋から帰って、何が淋しいって、あの赤ちゃんが出てるだけの中部電力のCMが見れないのが本当に淋しい。毎晩ホテルのテレビで目にするたび、僕はあまりの可愛さ愛しさに涙してました。

九人の侍

短く名古屋を振り返る

セイサクでございます

楽団としては珍しく短い60分間勝負
春雪のなか札幌へご来場いただいた方々
初めて名古屋で“弦巻楽団”の名前を聞いて
暑い中長久手までご来場いただいた方々
厚く御礼申し上げまする

名古屋公演では5月4日の本番を終えて
翌日から仕事がある人もいたので
ほとんどのメンバーはその日の最終便で帰りました
代表はその翌日に一人帰ったわけで
今回の楽団メンバーは
ほとんどの人が他の仕事をしながら芝居しています
昨日・今日と会社へ出勤したわたしとしては
つい数日前のことが夢のようです

全員が初上陸の名古屋にて
宿泊したは名古屋市栄のホテル
そこから毎日長久手まで
地下鉄とリニモで移動していました

リニモにて

そのリニモ車内にはカラフル3の中刷り広告があり
「この右上に写ってる人がここにいるのよねー」と
わたくし一人で不思議な感じで見ておりましたのよ

これが長久手町文化の家

向かったは長久手町文化の家
こんな立派なところでやっておりました
中には森・風・光と3つのホールがあって
他にもいろんな施設がある大きな会場
私達が公演したのは風のホールでした

カラフル3 2ndステージが行われた
森・風のホールは裏手で繋がっておりまして
時間になると両方の役者がスタンバイ状態

名古屋本番直前です

楽団メンバーはこうやって
直前までやっている演目終了を
裏手で待っていたのでした
「普通に普通に!」と言いながら
不自然にカメラを意識する約3名
楽しんで参加している様子が伺えます

いろんなところで声を掛けてくださった方々
ありがとうございました
このイベントを形にしてくださって
参加させてくださった方々
ありがとうございました

近々弦巻楽団HPに舞台写真もアップしますね
お楽しみに~ しばしお待ちを~

お帰りなさいませ♪

サトウです。
皆様,名古屋公演お疲れ様でした☆
写真を見る限りお元気そうで何より。
打ち上げでお会いできるのを楽しみにしております♪(*^д^*)ノ

本日私は休日だったので,
友人と円山公園で花見をしてきました!

着くやいなや
花びらを発見。
PA0_0030.jpg

見上げるとこんな。
PA0_0034.jpg

そしてもう公園中こんな感じ。
PA0_0029.jpg
完全に出遅れました・・・。(;д;)

でもでも気を取り直して、
道民の定番ジンギスカンと海の幸をほおばりました。
PA0_0035.jpg
26歳は焼肉よりほっけでテンションが上がるのでした。
(次回はサンマも焼きたい♪)


帰り道。
大通にて桜を発見(・∀・)!!!
PA0_0028.jpg
暖かくなりましたね。

幻じゃなく、夢のような・・・

ひつまぶし
ついさっき、札幌の我が家に帰ってまいりました。
さすがだね、8℃だって。北海道はダテじゃない。さっきまでそれより10度も気温の高い地にいたなんて。
えー、カラフル3セカンドステージでお会いした日本全国津々浦々(東京、神戸、大阪、京都、福岡)の劇団の皆さん、そして名古屋のスタッフの皆さん、本当にお世話になりました!札幌は寒いです。気温のせいだけでなく、あの長久手会場の熱気に、僕も少しやられてたのかもしれません(既に遠い目)。
当日券の売れ行きが最終日に向かってドンドン伸びたと言うのも、参加者びいきではなく、やはり中身の魅力が高かったんだと思います。あんなに多様な、そして完成度の高い劇団ばかりだとは正直思ってなかった。それが・・・結局スケジュールで完全にアウトな劇団がどうしても2つ出てしまったが(楽団のリハや本番の関係)、弦巻は全部で13本見た。何が言いたいかと言うと・・・みんな面白かった!と言うことだよ。おっと、また全方位的な、無難な発言で逃げようとしてる!、なんて言わないでくれ。そりゃ好き嫌いはある。でもね、みんな半端ではなかった!そこに感激した!

昨年の東京もそうでしたが、過ぎてしまえばみんな夢の中の出来事のようです。
ああ、本当に楽しかった!行ってよかった!
2回、3回とわざわざ弦巻楽団を見てくれた方、声をかけてくれた方、台本を買ってくれた方!本当にありがとうございました。

これから会期中たくさん頂いた皆さんのお名刺を整理して、
この名古屋公演の反省にふけりたいと思います。
ああ、流石に眠くなってきた。
ではまた。名古屋での顛末はまた後日~。
写真は初日に喰ったひつまぶし。
セントレア

帰り道

20090505150137
ただいま名鉄に乗ってセントレアに向かってます。名古屋最終日は、別れを惜しむような雨です。シトシトと言うには、はっきりとした、ザアザアと言うには心地よいリズムの。

昨日は朝5時まで30人近くの有志で打ち上げ。名古屋、東京、京都、おまけで札幌のメンバーで盛り上がりました。詳しくは後日。勿論公開できる内容の範囲で(笑)。一言だけ口を滑らすなら、強烈、という漢字が精一杯でしょうか。

名古屋の劇団、オイスターズの古川さんが部屋で仮眠を取らせてくれる。シャワーまでいただいてしまう!
さっきまで大須と言う町を、劇場を案内してもらってました。その後古川さんに送ってもらい名古屋駅へ。酔いつぶれて後部座席で仮眠してたオイスターズ三浦君ともお別れ。ありがとうございました。

札幌は桜が咲いたかしら。
画像は古川さんの同居人、もとい同居猫、ぼたん。人見知りだけど離れてると見つめて来るキュートな猫でした。

三日目終了!

20090504173411
名古屋でどっしりしたコーヒーに未だ出会えぬまま、ブログ更新も頻繁にしようという目論見も大きく挫折したまま、弦巻楽団#8 1/2『神の子供達はみな遊ぶ』は、カラフル3の全日程を済ませ、無事終演致しました!
わー!
みなさんありがとう!本当にたくさんの、しかも朝10時という早い時間帯にも関わらず、ほぼ満席、モニター室にまでたくさんのお客さんにいらっしゃっていただき、感激至極です!(もちろん、我々が凄いのではなく、同じ風ホールのみなさんやカラフル3の力です)
無事撤収も済ませ、全員帰路に着きました。
弦巻は最後まで、今日の夜まで名古屋に残り、明日帰ります。
終わった。
札幌、名古屋と見に来て下さったみなさん、本当に、ありがとうございました!

いざ二日目

20090503105132
会場である文化の家のレストラン花ごよみでモーニング。
茶碗蒸しのダシが利いていてうまい!優しい味ですな。名古屋での暴飲暴食で(おだち過ぎた)荒んだ胃や内蔵が癒される。
てかまだ名古屋でどっしりしたコーヒーに出会ってない!

初日終了

20090502234013
無事初日を済ませ、ホテルに帰って来ました~。温かい、たくさんのお客さんに迎えられ、ノリノリで公演出来ました。ホッ。弦巻もとちらなかった…そう!名古屋公演では弦巻はある大事な役割を果たしているのです!
思えば遠くに来たもんだ。願えば叶う。人間が想像できることは全て現実にできる。なんちて。
着いたその日はやれ櫃まぶしだ、ミソカツだとやんちゃした弦巻ですが、さすがに色々名店を探す気力が先に無くなり、ホテルでカップ麺です。(それでも地元名物を誠実にチョイス)
カラフル3はまだまだ始まったばかり。後二つ最後まであがきながら駆け抜けます!
他のたくさんの(本当に)面白い劇団さん達についてはまた次で!たくさんの出会いがありましたよ~!

いよいよ本番です

20090502135451
カラフル3、開幕しました!初日です。間もなく出番です。あぁ。

もうすぐ名古屋本番です

20090502132017
セイサクでこざいます

ただ今 楽団メンバーは
名古屋初日の最後の稽古に励んでいます

本日の公演は14:45から
60分3本勝負の一本目!
最初の劇団は客席が満員でした
私たちの時もたくさんの方々に楽しんで頂けると幸いです

役者もスタッフも初めて後でがんばります

長久手町近郊の方!当日券もございます
なかなか観られないこの組み合わせを
是非お見逃しなく!

マンチカン

昨日の札幌最後の稽古帰り
はるなさんとたこ焼きを食べながら帰りました
しかも歩道に植えられてる桜の木の下を転々としながらwww
「花見じゃ!!花見じゃ!!はしご花見じゃ!!」と言いながら
せっかく稽古が早めに終わったのに結局帰ったらいつもとおんなじぐらいでしたwww

お留守番組イシカワです
みなさん無事名古屋に着いたようで良かったです(^ω^)
帰りも無事帰ってきてください
体調にはくれぐれも気をつけてください(経験者は語る)

実はGW中、2日の日だけ仕事がお休みというはるなさんと、1日の夜に名古屋に行って2日に帰ってくるという弾丸ツアーを計画していたのですが、チケットの値段の高さに崩れました・・・
替わりに円山動物園に行って白熊の赤ちゃんを見て、お花見をして、岩盤浴行って、沖縄物産展に行って、スーパー銭湯に行きましょう!!
盛りだくさん♪♪楽しーい♪♪

さてさて少し話は前に戻ってしまいますが
29日は我らが石上さんのお誕生日でしたー!!!!
わーいわーい
そしてささやかですが、4月生まれのはるなさん、藤谷さん、石上さんのお誕生日パーティーをしました♪
4月生まれさん

くまケーキ

そして、今回の役者スタッフ全員集合写真も撮ることができました!!!
全員集合

NA★GO★YA!!!!
NA★GO★YA!!!!
うおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおぉぉぉ

桜
ne(=゜ω゜=)ko



名古屋入りしました。

20090501001252
暑い!札幌も暑かったらしいが、名古屋の日差しも相当強烈です。
名古屋に着いて最初の食事は全員で…勿論ひつまぶし!ホテルのフロントさんに元祖(らしい)松坂屋の上の蓬莱軒へ。待つこと30分。待望のひつまぶし!大盛り(ライスのみ)2850円!高ぇ!え?相場?!分かんない!
みなで力いっぱい舌鼓を打つ。打って打って打ちまくる!橋本久美子のレクチャーのもと、きちんと4つに分けて食べる。
あぁ、美味しかった。満足。さすが元祖の業。え?普通?特別に美味しいんじゃないの?!5時間ぶりの食事だったから?いやいや、蓬莱軒さんの匠の力ですよ。漬物までしっかりと味わう。
いよいよ明日はリハーサル。全員で会場に乗り込む。今日は弦巻、セイサク、小林花絵さん(ロックのことなら私に聞け!)の3人でチラッと会場を覗き見る。
ワクワク。
そうそう、泊まってるホテルの近くに名古屋のテレビ搭がありました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。