楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏らしく

今日花火を見ました。
豊平川のヤツです。
去年も一昨年も仕事や稽古で見れなかったのですが、
今日、(既に昨日)職場から稽古に向かう途中で目に出来ました。
浴衣姿で歩道から眺める人たちをかいくぐり、
稽古場へ自転車をこいでく十分ほどの合間でしたが、
久々に夏を感じられました。
ああ、自転車でよかった。と思いました。

稽古の後、数人で食事会を開きススキノのドンキーへ。
午前をとうに回ってから外へ出ると叩きつけるような雨!
勿論ずぶぬれで帰りました。
自転車ですもの!
はだか?!って思うくらいぬれました。
来年こそは免許取ろう。

弦巻作・演出の「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」はがつがつと制作中!!
スポンサーサイト

急に暑くなりました

セイサクでございます

先日の花火のときはあんなに寒かったのに
日曜から急に夏になりましたよ北国さっぽろ!
今日の最高気温は30度くらいですか?

私は暑さと湿度に弱いので
25度を超え始めるとグッタリ度アップします
髪なんて下ろしてられません ロン毛なので
衿のある服も耐えられない時があります
とにかく首は出してないとー

今日 会社に東京から日帰り出張してきた方がいましたが
「このくらいの暑さなら全然大丈夫」と笑顔
そらぁ東京に比べたらねぇ

10年ほど前に 真夏の渋谷に降り立ってみました
気温36度 空は晴天 時刻は正午 湿度は恐らく90%
ジリジリ照り付けられて熱くなったアスファルトに
直に寝ているおじいさんがいました
倒れてるのか 生きているのか
誰も気にしていません
おわわーと思って公衆電話から電話をかけたら
かけてる最中に目の前に張られていくエロビラ

東京って怖い…と 田舎育ちの私は思ったもんだ


弦巻啓太 作・演出の「ユー・キャント・ハリー・ラブ」
暑い最中も稽古は続いてるはず
出演者の方々もがんばってー!!

きーれいだなー

セイサクでございます

知北さんのことを書くと
知北さんがコメントをくれます

ということは

毎回見てくれてるのね?
…たまには記事も書き込んでください(笑


先日の花火は 知北さんと同様
私も風邪気味で体調よろしくなかったので
強風の中での観覧は断念
自宅で見えないかと地図とにらめっこ
自宅の場所・窓から見える風景・花火の上がる場所
グーグルマップで比較しながら検討

ばっちり見えました(^-^)v

自宅で一人だと
思わず「ぅおおー」と変な声を漏らしても安心
トイレに行きたくなっても安心(それは漏らしちゃだめ)
そして寒くなーい

今回の花火は変りダネが多かった気がする
私がわかっただけで
さかな・たこ・いか・かさ、そして にゃんこ
遠めに観てたので良くわかりました
そして花火の上には三日月
きれいでしたー

知北さま
体調回復したら飲みましょうね


弦巻啓太 作・演出の「ユー・キャント・ハリー・ラブ」
公演まであと3週間ちょっと
私も観客として観に行く予定ですよ
みんなして楽しみましょう~

どーんときた花火が

セイサクでございます

明日はいよいよ豊平川の花火大会ですねー
札幌では毎年恒例のこの花火
3週に渡って行われますが
明日はどうやら寒そうですよ
雨もあぶないかんじ
花火大会があると『夏!』気分が盛り上がるんですがねー
風が冷たいもんでねー

そういや昨日
会社からの帰宅途中で某TV局前を通り過ぎるときに
花火のようなヘアースタイルの方が車から降りてきました

金髪アフロのDJオズマさんでした

風も比較的強かったと思うんですが
一糸乱れぬ(?)まんまるヘアー
さすがスターは違いますね
綺麗なアフロのおかげなのか
身体が細ーく見えました


もひとつ花火ネタ

私の地元(超田舎)でも夏祭りで花火大会がありますが
田舎で見る花火はとってもまぶしいことに近年気付きました
空気の違いなんでしょうね すごーくキラキラするんですよ
そんな花火大会のポスターはいつも何かをパクッてんですが
今年はなんとッ

ビリーズ・ブート・キャンプ

詳細はこちらをご覧頂くこととして
作りは安いが 印象には残る
こんくらい 芝居のフライヤーもインパクトが必要かしらと
見習わなくちゃと思いました…新しいの作んなきゃあ


弦巻さんは稽古かしら?
知北さんはビヤガーデンかしら?

「ユー・キャント・ハリー・ラブ」
公演までひと月切りました
「弦巻作品 まだ見たことなーい」という方も
「いっつも観てるよー」という方も
是非 足をお運びくださいませ!

久々に

登場いたしました。代表です。
夏の夜、いかがお過ごしでしょうか?
あまり熱くなりませんね~。
せっかくの夏だと言うのに。
すぐ冷房負けするくせに、猛暑が恋しい弦巻です。

季節によって聞きたい音楽ってありますよね。
夏と言えばなんでしょう?
レゲエ? ←良くこの時季車から聞こえてきますよね。
デパペペやジャックジョンソン系のサーフミュージック?
弦巻はもちろんテクノです。
それもエッジイなものじゃなく、URなどのジャズに連なる
ブラックミュージックの色濃いテクノです。

年をとるとほんとに時間の流れが速いですね。
季節を味わう行為を最近は大事にしたいなあとよく思います。
夏の夜に、ヘッドホンで『ウィンドウチャイム』を聴きながら
星空の下自転車に乗ると最高に気持ちいいです。
(スピードも知らずにアップしてしまいますが…)

夏休みの時期が近づくと自然にワクワクしちゃいますよね。
25日分の夏休みの予定書いたりした記憶が…(全然守れなかった。)
僕の夏休みの予定はURを聞きながら選挙に行く事です。
旭川では家庭ごみが有料化ですって!!げげ!!

皆さんもそれぞれ良い夏休みを。
そしてお盆の8月15日と16日はお墓参りと、芝居を見に行こう!
Real I's Production 
『ユー・キャント・ハリー・ラブ』
制作好調!!

映画見た。

セイサクでございます

なんだか私ばっかりで
弦巻・知北両氏のお話を期待してる方ゴメンナサイ

弦巻さんはいろんな誘惑に打ち勝ちながら
今も教文フェスに向けてがんばってますよー


木曜日 久しぶりに映画館で映画を観ました
思いつきでふらりとファクトリーへ
チュロスの砂糖をボロボロと落としながら食しつつ

喪服ばかりの男 5人の話
喪服ばかりって…どっかの話にもありましたねぇ
ごちゃごちゃグルグルどたばたしてて おもしろかったです

映画館で貰った冊子を見ていたら
西遊記の紹介が載ってたけれど
悟空だけが写真に写ってなかった
主役なのにねぇ

そして先日テレビで
ダイハード4.0の紹介がされてたけれど
走る車から転がり落ちるシーンで
ブルース・ウィリスの台詞にあてられた字幕が

「やるっきゃない」

…言うかぁー?そして今時ぃー?
と思った 出勤10分前の出来事

梅雨の東京砂漠

セイサクでございます
本日 一仕事終えました

「一仕事」といっても芝居とはまったく関係ございません
普段やってる セイサクにとっての本業のほうです

一応 普通の仕事をしながら
お芝居のお手伝いもしております

その本業が最近忙しかったんです
残業が少し続いていたり
昨夜なんて 今日の仕事をどうするか
寝る直前にイメトレ(妄想?)に入ってしまって
眠れなくなってしまった

先月の末に これまた本業の出張で
一泊二日の東京に行ってきました
梅雨真っ只中の東京!
…なのに雨にはあたりませんでした

二日目は少し時間があったので
気温も上がるいい天気の中
おのぼりさんらしく
東京ミッドタウンに寄ってきました

さて食事…と思ったが さすが東京
平日14時頃を過ぎても行列がいっぱい
待っちゃいられんと さすらった結果
ミッドタウンの目の前に見つけたベトナム料理屋へ
そこで見つけたのは

ninnniku

何かと話題の「中國産」
なんでこんなことに?
知らぬ間に あなたの後ろにもいそうなイラスト
東京まで行って 撮った写真はこの一枚だけ

肝心の味は おいしかったですよ

そして
いろんな誘惑が多い東京砂漠
欲しくなるものばかりお店に並んでて
こんなところじゃ暮らせない(絶対物欲に負ける…)と実感して帰宅

もひとつ
東京公演が真夏じゃなくて良かったと実感した旅でした


雨?

もちろん札幌に着いてから降ってましたよー…

芝居との関わり方いろいろ

セイサクでございます

再演か?と言われるという(私も聞かれました)
4年前に上演された芝居ですが
私が弦巻作品と出会ったのはその作品でした
あんまり芝居自体を見たことなかったんですが
大人数の役者がドタバタする舞台
目まぐるしく変わる話の展開に
どんどん引き込まれていったのを覚えてます
面白いもんもあるんだなぁと思いました

まさかその3年後にこうして
弦巻楽団でお手伝いをするとは
誰が思ったでしょう?
てなくらい予想外な活動に参加してますよ
のっそのっそとねぇ

今回も大人数になりそうですが
たしかにその話とはまったく別の話
今からどんなことになるか楽しみです


先ほどテレビで
ミュージカル俳優という職業を紹介してました
オーディションを受けてから
本番を迎えるまでを追った25分間番組
有名な某劇団での活動で
プロならではの厳しさも見えて興味深かったです
再放送もあるようですよ

来週は舞台スタッフ!
芝居が作者・演出・役者だけでは成り立たないのが
垣間見えそうです
今までに観たものに関しても
演劇ってこうしてお客様に届けられてるんだ!
と感じると思いますよ
お時間あったら見てみてくださいませ
また違った楽しみ方が見つかるかもですよー


花火大会の幹事は
弦巻さんがやってくれるの?

ぼちぼちと

稽古が始まりました。
弦巻は来月本番となる
Real I's Productionの
『ユー・キャント・ハリー・ラブ!』に打ち込んでおります。
2005年の暮れに琴似でひっそりと行われた作品が、
この夏、教文演劇フェスで教育文化会館に戻ってまいります!!
あと、その演フェスでワークショップも開きます。
参加者募集中です。
弦巻の稽古場は頑固なほど見学厳禁なので(いろんな人にケチと言われる)
公開されるのは異例中の異例なのです。
別に変わったことはしてませんが…。
詳しいインフォはまた随時・・・また、各ホームページで確認を。

さてさて、
楽団のほうものっそのっそと動いております。
次回公演、『スタークロスド』に向けて準備中です。
また、鬼が笑ってるのを傍目に東京・札幌公演『エブリシング・マスト・ゴー』
も調整中です。
お芝居って、ホント時間がかかります。

『スタークロスド』は既にチラホラ告知チラシが出ております。
ご覧いただけましたか?
今までが、スウィング・ジャズだとしたら、
この作品はロックンロール・ビッグ・バンドです。
今までがデューク・ピアソンだとしたら、
今回はソウル・フラワー・ユニオンです。

チラシを見た人から
「再演なの?」と予想以上に聞かれました。
と、言うのも4年前に別の劇団で上演した作品と
『スタークロスド』のコピーが同じだったからでした。
新作です。
全然別の作品です。
でも、スピリットは一緒です。
夢も希望も無いけれど、愛は欲しい。
そんな物語です。
4年も前の作品なのに、コピーを覚えててもらえるなんて、
正直、奇跡みたいな事だと思います。
コツコツとやってると、こんな良い事もあるんだなあと思いました。

今年も早くも半分が過ぎましたね。
大好きな夏が来ます。
知北と違って僕は酒が飲めないので
最近スーパーで見つけた『さくら』ソーダで晩酌です。

今年は花火しよう。

たまには仕事でも

セイサクでございます
たまには、じゃイカンだろうって話ですね

本日は
とある打合せをしてきました
またまたチャリで自宅とは逆方向の場所で
いろんな人と集まって
なかなか答えが見つからない議論に参加してきました
そんなに遅い時間じゃないのに
だんだん煮詰まって壊れてきて
深夜に話してるかようなオカシな内容になってました
結局解答は出ずに終了
まだここには書けませんが
いずれご覧のみなさまにも判ると思います
おもしろいことが起きそうですよ
お楽しみに

参加のみなさまお疲れ様でした
札幌で楽しいこといたしましょう

本日はチャリで1時間かけて帰宅したので
ここまでといたしますー

-----------------------------------------------------

弦巻氏は教文フェスに向けて準備中です
ワークショップやったりReal I's Productionさんで演出やったり
RIPさんの公演は8月です!お盆です!

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。