楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年前の歌、11年前の劇評、10年前に遡る物語。

       奥におさんどんな人が…

台風一過、なのかどうなのか。めまぐるしく雲の動きで天気が変わる今日この頃。
雨の日は基本引きこもっておりました。
BGMにはトラヴィスの「Why does it always rain on me」。
http://www.youtube.com/watch?v=Nwh3FmpZ7kg

気がつけばこの曲が世に出てから12年(!)
聴いたことの無い人も多いんだろうなあ。「the man who」は本当に名盤。

さてお報せしました出演者降板の報。我々も残念です。メンバー一同話し合い、この難局をどう乗り切るかと言う話し合いがもたれ、代役は探さず、今いるメンバーでやり切ろう!となりました。多数の役が登場する作品故、一人で数役を担当するキャストが多いんですが、そこで調整することにしました。それでもカバーし切れない役の分、弦巻楽団に過去2回出演の演出助手「いつ来るか分からないが爆発したときの力が尋常じゃない」吉原大貴が出演致します。
新たに代役をお願いし招集・召還することなくこうした解決策を選んだのは、ひとえに出演者のチームワークを信頼してです。本当に理想的になってきました。
ベテランも、駆け出しも、お互いに考え、意見をぶつけ合ってます。
この歳になると(ゴホゴホ)、「謙虚に耳を傾ける」大切さが身に沁みます。そう言う姿勢がある人は素敵。

昨日は3回目の通し稽古。前半ぽろぽろとネジがこぼれた場面が多かったけど、後半のドライブ感がは増してきました。でもまだ2時間7分。前回の公開稽古で2時間10分。週末のカットなど含めた最終調整に向けて、あとひと粘り。

ただいま地下鉄の掲示板に「ラブレス」ポスターが掲示されております。4種のチラシが一体となったスペシャルヴァージョン!!ぜひご確認下さい。一番お気に入りの男性を写メしてツイッターに「#ラブレス」のハッシュタグ付きでアップして下さい!

その人気如何で週末に場面をカットしていく参考にします!!

場合によってはストーリーが変わることも…。運命なんて、どこでどうなるか分からないですからね。
「運命の悪戯」がテーマのラブレスにばっちりな企画です。
稽古場では煮詰まりも見えて来ています。ここをうまく越えられるか。突き抜けれるか。越えないとね。突き抜けないとね。

ラブレスの初演は、実は僕もバッチリ出演していました。かなり。
唯一初演時を知る出演者の小林エレキ(yhs)に「当時は弦巻さん出てるシーンを演出する人間がいなくて大変だった。」と言われました。ぶひー。でも楽しかったなあ。やりたい放題やってました。24ですからね。
なんと当時お客さんだった同じくyhsの青木玖璃子の、初演時の感想ブログが発掘(!!)されました。今読むと興味深い。ちょっと(かなり)恥ずかしい。けれど掲載します。

思いっきりネタバレしてますので、閲覧注意!!
  ↓

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4578/play/play4-1.html

うーん。懐かしい。今は亡きマリアテアトロに大きな橋を架けたこと、やってもやっても仕込みが終わらず泣きそうだったこと、いつの間にか浜内君が手伝ってたこと、感慨深いなあ。当時は「センチメンタル」と言う衝撃的なまでにストレートな「泣ける作品」の次の公演だったこともあって(「センチメンタル」も2006年Real I's productionで再演。またやりたいのう。)、ブラックな「ラブレス」はあまり評判が良くなかった(笑)。「前回の公演で期待してたのに…後味悪いです。」と言うこれまたストレートなアンケートが出てくるまでに。もの凄い絶賛(と言うか絶叫の)アンケートを書いてくれた人もいた。名前は秘すが、今も舞台を続けてる俳優さんで、そのアンケートがとても嬉しかった。

今、どう受け取られるのか僕は楽しみでならない。
最近の「完成」を目指す作風とは大きく違う。
でも、やりたいことは全く変わっていない。

そんなラブレス、間もなく公演一週間前です!!
ご予約がまだの方、ぜひコチラからご予約を!!
  ↓

http://ticket.corich.jp/apply/29895/002/

コチラは弦巻扱いのチケットとなります故、抽選でなにか弦巻ノヴェルティを2名にプレゼントします。

今日は改めて、突き抜ける為のぶつかり稽古です。
やってやります。勝つ為に…!!

ジャングルジャングル

初演に引き続き唯一登場の小林エレキ。11年経っても、胸毛は一向に衰えず。

プレ公演直前

プレ公演直前のアップ模様。広い劇場対応の体がまだ出来てなかった。本番までには…!勝つ為に!
スポンサーサイト

 < チケット予約状況 + 【出演者変更のお知らせです】 > 

コメント

「すごい胸毛だ。」
「すごい腹毛だ。」
がいまだに忘れられないです。

わーわー

思いっきりネタバレしとります(笑)
ほんっとすいません(笑)

でもでも
あたしは大好きな作品でしたので
これだけ書けたんだと思いますー
アップありがとうございます(ノ゚ロ゚)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。